作業事例

入室できるレベルまで行う最低限の特殊清掃

BEFORE

hh

AFTER

S__49111090
特殊清掃 血液除去

アパート2階で孤独死が発生して、下の階の天井までぽたぽた血液が流れていた現場です。
管理会社様から「すぐに血液を処置してほしい」とご連絡があり、緊急を要するためすぐ現場へと急行しました。
孤独死があった現場は居間全体に血液が広がっており、フローリングの下を突き抜け1階まで血液が流れています。
「これ以上血液が流れないように清掃と入室できるレベルまで消臭してほしい」と依頼を頂きました。

作業の手順は汚染箇所の消毒→血液・体液除去→洗浄の順番で始めていきます。
倒れた床とリビングの汚染箇所から消毒洗浄を行います。結構な量の血液と体液があるため、それらをヘラやウエスで拭きとり作業を進めていきます。

最後に消臭剤を噴霧して、オゾン燻蒸で仕上げ簡易消が完了しました。
これで下の階に体液が流れず、近隣の住人にも臭いで迷惑をかけることはありません。
当日中に作業が完了し、管理会社様も安堵した様子でした。